« 今日もジム通い | トップページ | 日曜日もジム通い11/14 »

伊豆潮風館に2泊する

4月から臨時休館が続いていましたが、やっと営業が再開されて泊まってきました。
伊豆潮風館は、障害者の保養のために埼玉県が設立した施設ですが、トイレに車いすで入っていける部屋は1階の4部屋ある和洋室の内2部屋しか有りません。
その部屋に有るトイレの便座は、普通より座面が高いホダカ便座で、わが家の便座と同じで私にとっては立ち上がりやすいです。高い便座が安定性に欠けるという人もいます。バリアフリーの難しさです。館内の部屋の外に有るトイレの座面は普通の高さです。
P_20211108_144557s

|

« 今日もジム通い | トップページ | 日曜日もジム通い11/14 »

コメント

てっちゃんさん、おかえりなさい。
車椅子が入る広さを持つトイレ、バリアフリールームと謳っていても、実際は狭いトイレの部屋とか他にもありますね。
せめて手摺が必ず付いているといいですよね。

トイレの便器の高さ!全く気にしていませんでした。
そういえばココア的には、座って足が楽につくかちょっとブラブラなのとあるかなくらいです。(苦笑)

障害者用トイレにも高さが違うものがあるんですね。能天気なココアはたまたま高さが違うだけかと、ずっと思っていました。(笑)

お互いに色々とありますよね、なんたって障害者ですものねー!

投稿: ココア | 2021年11月14日 (日) 19時31分

ホテルや旅館バリアフリールームでなくても、トイレには手すりを必ず付けてもらえれば助かる高齢者、きっと多いと思います。
我が家でもホダカ便座です。3センチぐらい座面が高くて、私は立ち上がりがすごく楽です。座面が高いと前につんのめり不安定になるという人もいますので、人それぞれです。

投稿: てっちゃん | 2021年11月14日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もジム通い | トップページ | 日曜日もジム通い11/14 »