« ホテル南郷に3泊する | トップページ | デイサービス9/30 »

いつもの潮風館に3泊

8月は夏休み期間中で、一人泊の予約は受け付けないそうで、8月の潮風館ショートステイは有りませんでした。その分9月に2回来ました。
家にいるとテレビやパソコンとお友達の生活です。引きこもりの生活ではなく、毎月片道160キロメートル車を運転して温泉を楽しむという意欲、能力は維持したい。
潮風館は、埼玉県が障害者の保養を目的に設置した施設です。それにしては車いす対応の和洋室のお部屋が2室しかないのは少なくない?和洋室から予約が埋まっていきます。和室は空いていることが多いです。私は広い和洋室の和室部分は使えないので必要ないです。和室の2部屋ぐらいを車いす対応のツインの洋室にしてくれれば、そっちを利用したい。
コロナの影響で、大浴場に入浴していても他のお客さんと出会うことは少ないです。
本日のお客さんは、典型的な脳性まひの人に介助者ふたりのグループと、盲導犬を連れた視覚障害者のグループ。
脳性まひグループは、伊勢海老や鮑の付いた豪華版です。視覚障害者のグループは、賑やかでした。ちゃんと一人一人に係の人が料理の説明と置いた位置の告げています。私は盲導犬5頭も見たのは初めてです。食事の間はおとなしくイスの下に寝そべっています。
他の民間の宿では、他のお客さんから白い目で見られたり利用しにくかったりしますが、潮風館なら大丈夫です。
P_20200922_182530_vhdr_on_hps

|

« ホテル南郷に3泊する | トップページ | デイサービス9/30 »

コメント

そうですよね、一般の宿泊施設だと障害者は肩身狭いですよね。
というか行きたくないし、行かれないかも?

確かに単身用の部屋も欲しいですね。和洋最低でも各二部屋は。

それにしても、私たちも盲導犬5頭が一度に食堂にいる光景は、お目にかかったことがないです。潮風館は本当に安心して泊まれる宿泊施設ですね。

投稿: ココア | 2020年9月28日 (月) 18時20分

潮風館では、奇声を上げようが、走り回ろうが全然平気です。こういう宿泊施設が、老朽化を理由に次々と閉館になって、障害者はどこに泊まれと言うのでしょうね。
日本の宿は、和室が大半です。単身者用でなくても良いですが、高齢化社会になって車いすで利用できる洋室の数が少なすぎます。
盲導犬5頭は圧巻でした。

投稿: てっちゃん | 2020年9月29日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル南郷に3泊する | トップページ | デイサービス9/30 »