« サンテ坂戸のジム7/13 | トップページ | 生健会の催しに参加7/17 »

サンテ坂戸に要望書提出7/16

木曜日、ヘルパーさんと現地待ち合わせでサンテ坂戸のプールに行っています。
立って着替えることがことが前提のプールの更衣室に置いてある着替え用のイスでは、着替えにくいことと、迷惑老人対策を求める要望書を提出しました。
ミズノに民間委託する前からのことなので、あて先に市長を含めました。
どういう返事が来るか楽しみです。
以下、要望書の文面です。
2020年7月16日
坂戸市健康増進施設サンテ坂戸管理者殿
坂戸市長殿
住所
氏名
電話番号
プール更衣室の着替え用いすなどの改善要望書
 プール更衣室ですが、立って着替えることが前提で、私のような立って着替えることが困難な利用者のために着替え用のイスをご用意していただき、大変ありがたく思っています。ところが、新型コロナウイルスの感染予防のため臨時休館後に再開されたプール更衣室に設置されたイスは、ひじ掛け付きで座って着替えるには、ひじ掛けが邪魔で着替えにくい。また、お尻にあたる部分がへこんでいて、動きにくい立ち上がり難い形状のイスに変わりました。
 せっかく新しく用意していただいたイスですが、利用する当事者にとっては、着替え難い形状のイスになってしまいました。安全に着替えるために、下記のようにしていただきたく要望いたします。

①ひじ掛けが無い、座面はフラットで奥行の有る広いイスに替えてください。
 丸椅子は座面が狭く落ちる可能性が有り、折りたたみのパイプイスは安定性が悪いので不可です。
②着替え用イス「物を置くな」注意表示はちゃんと表示してください。
 表示が有っても平気で自身の水着やタオルを置き、私の着替えを妨害する迷惑老人が来ています。2015年8月以降、当時の所長や市の担当課の課長補佐にも伝え、そのような行為をやめさせるように厳しく注意してくれるように依頼しました。しかし、当時の所長は厳しく注意しなかったようで、その後もその迷惑老人は改めることなく同じことを繰り返しています。更衣室という監視員が見ていない密室で起きています。どかしてほしければ言えばいいじゃないかと、身勝手な迷惑行為を続けて改めようとしません。
 私以外にも、椅子に座らなければ着替えることが困難な高齢者も多く利用していると思います。
 もう5年になります。迷惑行為をやめることができないのであれば、サンテ坂戸への出入りを禁じてください。
③床拭きのモップが撤去され、シャワーを浴びた車いすは、床を濡らしてしまいます。着替えをする周辺もかなり濡れてしまいます。どうしたら良いのでしょう。

今日のプール、25メートルプールを1時間の間に、水中ウオーキングで8往復、背泳ぎもどきで8往復できました。

Jpgs_20200718182801 P_20200716_140532_vhdr_on_hp_p_1sP_20200716_133109_vhdr_on_hps

 

|

« サンテ坂戸のジム7/13 | トップページ | 生健会の催しに参加7/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンテ坂戸のジム7/13 | トップページ | 生健会の催しに参加7/17 »