« なんか写真が変 | トップページ | 6月の移動支援などを利用した実績 »

最近の多目的トイレ

小田原厚木道路上り線大磯パーキングエリア。
最近の多目的トイレには、小児用の設備も付いていますが、十分な広さでない所に設置されると、車いすが中で方向転換が困難になります。子育て中の人には申し訳ないけれど、介助者も介助できないと思います。
ここの食堂で食べた天ぷらうどん、透明なつゆでうまかった。店員さんも親切です。
P_20200625_122332s

|

« なんか写真が変 | トップページ | 6月の移動支援などを利用した実績 »

コメント

この多目的トイレ思うのですが、基に障害者用トイレの広さ基準に後から後から色々と付けた結果がこうなってしまったのでは?(詳細は不明ですが)
そもそも子育てスペースと障害者スペースは分けるべきかと思いますね。多目的にしておくと、本当に専用トイレを使いたい人が待たされたりするので。
写真見て、いや、小児用の小便器は要らないでしょう?と思いました。というか初めて見ました!

投稿: ココア | 2020年7月 2日 (木) 16時39分

十分な広さの多目的トイレでない所に後から無理やり設置した感じです。下り線の方のはもっと狭いです。
私もココアさんと同感です。小児用の小便器も必要ないと思います。

投稿: てっちゃん | 2020年7月 2日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか写真が変 | トップページ | 6月の移動支援などを利用した実績 »