« 選択肢が無い | トップページ | 遺族年金の請求手続きがあまりにも煩雑 »

2週間前に

87歳の父が亡くなりました。
朝の6時に看護婦さんが声かけをには、返事をしたそうです。
7時のお茶を配るときには、息をしていなかったそうです。
私たちが病院に駆けつけると、穏やかな顔をして寝ているようでした。
末期のガンでした。
先々週葬儀を済ませました。
先週はプールのウオーキングなど再開し、町役場関係、公共料金、軽自動車の名義変更などの手続きをして来ました。町役場には3回も行きました。
年金や相続、手続きまだまだあります。
母には、父の死を伝えていません。

|

« 選択肢が無い | トップページ | 遺族年金の請求手続きがあまりにも煩雑 »

コメント

てっちゃん
大変でしたね 淋しいですね
遠くて 何の手助けもできません
ごめんなさいね
ゆっくり やってくださいね

投稿: みっちゃん | 2013年10月 7日 (月) 15時14分

 お疲れ様でした ペコリ
何と書き込んだらいいのか
お悔やみ申し上げます

投稿: ゆた | 2013年10月 7日 (月) 16時48分

お父様のご冥福をお祈り致します。
寂しくなりましたね。

私も3年前に母を亡くして一人です。

お気持ちわかりますよ。

体に気をつけて乗り越えて下さいね。

投稿: くにくに | 2013年10月 7日 (月) 19時16分

お父さんもよくがんばってくれたと思います。役場の面倒な手続きをてっちやんがんばっているんだもの。つまの父ちゃんは20歳のときでした。、、、私なーんにもできなかった。
これからも一緒に水遊び元気にやりましょう。何でも美味しい季節、ランチ楽しみにしています。

投稿: つま | 2013年10月 8日 (火) 15時25分

みっちゃん、ゆたさん、くにくにさん、つまさん。
お気遣いいただきありがとうございます。
日頃から健康には人一倍気にして、近所の公園の散歩など欠かさなかった父なのに、なんでもっと前に胸のレントゲンを撮らなかったのだろうと悔やみます。
母に伝えられないことが辛いです。

投稿: てっちゃん | 2013年10月10日 (木) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155954/58332437

この記事へのトラックバック一覧です: 2週間前に:

« 選択肢が無い | トップページ | 遺族年金の請求手続きがあまりにも煩雑 »