« 逆光でした | トップページ | 生活保護と障害者の自立の問題 »

ときがわ花菖蒲園車いすで園内散策できた

ときがわ町役場に隣接した花菖蒲園。
6/16、17の土日に第10回ときがわ花菖蒲まつりが開催されるそうだ。
ホームページによると「花菖蒲園内の木道には、転落防護用のガードが取り付けてあり、車いすでも安心してゆっくりと、花菖蒲を見て回ることができます」だそうだ。
小雨が降ったり止んだりの土曜の午後に出かけて来ました。
自宅から14km30分です。
Img_1339s Img_1494s 駐車場の係員も大勢いて、菖蒲園入口近くの屋根つきの身障者専用駐車場に案内されて、私の車が近づくと無線機をもった係員がポールをどけてくれました。そばに貸し出し用の車いすも置いてありました。坂戸市の観光協会とはバリアフリーに対する姿勢が違う。
舗装もされていない梅雨時のゆかるんだ土盛りのボッコンボッコンの駐車場におまつり期間なのに係員もいない坂戸市とは大違いです。
Img_1340s Img_1344s Img_1343s Img_1582s 川沿い以外の通路は木道が整備されていて、傾斜も無く車椅子で通行できます。ちょっと木道の幅が狭く車いすが通ると残り30センチぐらいしかありませんが、広い待避所みたいなところが多数あります。
Img_1435s Img_1386s Img_1401s Img_1413s  大きなカメラを持った集団が浴衣美人を取り囲んでいます。
写真マニアの人は自分さえイイ写真が撮れれば良いと気遣いが無い人も多いが、この集団は違っていた。私も仲間に入れて場所を開けてくれました。
代表らしき人:写真を始めて長いのですか?
私:一眼レフのカメラを買って2ヶ月です。
代表らしき人:施設で暮らしているのですか?以前車いすに乗ったすごいカメラマンがいた。今はプロになっているかも知れない。
私:なんとか自宅で自立生活しています。車いすに乗った名カメラマンの話は聞いたことがあります。
代表らしき人は、モデルに私の方に向いて声をかける。
Img_1388s 私は真正面から撮るより、若干横向きから撮るほうが好きなんですが...。
望遠レンズは重たくて、持って来なかった。三脚は車に積んでありますが、車いすに付ける三脚固定器具を忘れて、55ミリの標準レンズで左手でしっかりとまだ持てない手持ち、ひざ乗せ撮影です。
Img_1353s Img_1375s Img_1535s Img_1625s 花も良いけれど、浴衣美人の写真も撮れたし、車いすでまわれたし、大満足の菖蒲園でした。
Img_1544s 桜小町は、まだ一株しかないようです。
Img_1569s Img_1613s Img_1596s Img_1585s Img_1633s 杖をついた人、車いすに乗った人も散策できるお勧めの菖蒲園でした。
翌日の日曜日、250ミリの望遠レンズと三脚取り付け部品をもって出かけてきましたぁ~。

|

« 逆光でした | トップページ | 生活保護と障害者の自立の問題 »

コメント

毎度可愛い子、ありがとうございマース。てっちゃんの行く所にはいつも、美女、美女、、、カメラも判っているんですねー。プールの時とは働き方が違います。年寄り相手では言うことをなかなか聴いてくれない。、、、、展示会も3枚ではえらぶのが難儀ですね。都幾川、今年は、もう無理そうだから来年には行きます。プールのプレオパトラさん、送信まだですか。

投稿: つま『フアン』 | 2012年6月19日 (火) 18時10分

やっほー、てっちゃん~たくさんおでかけされていますねー♪
デイサービスもあって、日々
充実ですねー。
こちらは、インドアが増えています。。
旦那もとうとうぎっくり腰、、、幸い、
ゆ~~くりではありますが、翌日も
ゆ~~~っくり歩きのへっぴりながら
会社に行くことができてほっとしていますが、
今後、旦那にまかせることもできず、
風呂も週末も二人で、入れることにしました。
同時に、私は 旦那がいない朝昼、、きをつけなければ、、、と感じました。。。

菖蒲園、こっちにもあるんだけど、そこと
同じように、車椅子もOKです~♪
観光地、少しずつ、バリアフリー化になると
おでかけも楽しくなりますよね♪

投稿: ぴか | 2012年6月20日 (水) 06時22分

 難しいテーマで書いていると思いきや、美女撮影に精を出しているてっちゃんさん。うらやましいなあ。出かけるときは一声かけてくださいよ。私も花菖蒲やあやめを撮りに出かけたいなあと。もう終わちゃったかな。
 土日は、家で酒を飲んで、またまたメタボ状態になってきている、うえのっちでした。

投稿: うえのっち | 2012年6月20日 (水) 20時13分

つまさん、
曇りときどき小雨模様の中、行った菖蒲園で美人の撮影会みたいなものに遭遇し、ラッキーでした。
翌日は、花菖蒲の撮影に専念できました。
展示会、原則は「大学構内で撮影したキャンパスファッション」がテーマなんです。物語が無いミニスカートや、ハンケツの写真では落選です。シャッター速度の設定が遅すぎたためか、幽霊写真が多いです。大学以外の写真で勝負です。
今日のプールでの写真、最高のつまさんの笑顔が写っていました。来週のお楽しみです。

ぴかくん、
こちらこそ読み逃げばかりですいません。
旦那さんの腰早く良くなりますように。
福祉制度も上手に利用して、家族以外の場所も確保です。
契約して一回は利用しておかないと、必要なときに必要な利用ができません。
ただね、介護事業所に依頼すると、入浴介護の最中は家族は手出しできないみたいで、家族はテレビを見てるということが良いことなのか...。
私の住む地方の観光地、まだまだバリアだらけです。

うえのっちさん
うえのっちさんに負けないように、今度はフラガールを撮りにバスツアーに挑戦です

投稿: てっちゃん | 2012年6月21日 (木) 20時00分

てっちゃんと同じように09年に頚椎の痛みから首が前に傾いたままの状態が続いてやっと今のようになってきました。プールの教室で良くなってきたと思っています。これからもプール通いになることでしょう。よろしく

投稿: プールすがちゃん | 2012年6月28日 (木) 23時46分

プールすがちゃん、こんにちは。
脳性まひの私は、30歳代前半の頃、首が突然痛くなって少しでも身動きすると全身に激痛が走るという状態になって救急車にも何回か乗せてもらいました。
そんなことが有って、無理しないようにしています。
プールもボチボチという感じで、継続が大事です。リハビリ教室終了後も介護事業所からヘルパーさんを派遣してもらい、月曜と木曜日の週二回のプールでのウオーキング継続していきたいと思います。
こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: てっちゃん | 2012年6月29日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときがわ花菖蒲園車いすで園内散策できた:

« 逆光でした | トップページ | 生活保護と障害者の自立の問題 »