« 2月の予定表 | トップページ | 歯痒い思い »

新たな短期入所先見学

熊谷市に障害者支援施設新光苑があります。チラシが保健所に有ったそうで介護事業所の人が持ってきた。
脳性まひ専門のショートステイ棟(14床)がオープンしたそうだ。
さかど療護園は契約しショートステイの利用できますが、ベッドは2床しかない。利用できるところは多いほど安心だ。
以前、別の施設を一人で見学しに行ったら、相手にされなかった苦い思い出がある。
さかど療護園相談支援センターの職員と連絡をとり、調整してもらい、見学に行ってきました。
骨折し、一人では行けないので、介護事業所に送迎と付き添いの支援を依頼しますが、事業所の都合もありすんなりと見学の日が決まらない。
新光苑は、自宅から車で50分です。できて間もないのできれいです。
案内をしてくれた副苑長がちょっと変わっている。公認会計士だそうだ。深夜電力を利用した蓄熱式の床暖房が付いているそうで暖かい。寒さに弱い私にとってありがたい。部屋にランコンセントも付いていてノートパソコンを持ち込めばインターネットもできます。就寝時間は10時だそうだ。年寄りじゃないのだから当然だ。
ショートステイ利用のための感染症が無いかどうかの診断書が高いのよね。診断書を書いてもらうために、通院採血。7,500円位かかるそうだ。療護園に出した診断書が流用できると助かるのに、利用する施設ごとに診断書が必要だなんて不合理だと思います。

ショートステイの空室情報がホームページに掲載されているが、更新されていない...。

|

« 2月の予定表 | トップページ | 歯痒い思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな短期入所先見学:

« 2月の予定表 | トップページ | 歯痒い思い »