« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

NHK受信料全額免除該当せず

NHKから「免除証明先の福祉事務所に免除事由の継続照会をしましたところ、全額免除の事由がすでに消滅しているとの連絡をいただきましたので、12月分から全額有料とさせていただくことになりました」との通知を受ける。
しばらくして12月、1月分の受信料の振込み用紙が届く。
個人情報をNHKに漏らして良いのか?
以前あまりにもひどい会長だったので一時支払い拒否をしたことがあるが、その後はちゃんと必要な手続きをして、半額免除や全額免除のなっていた。
全額免除の基準って何だったのか、覚えていなかったので、ネットで調べてみた。
全額免除:障害者がいて、世帯全員が住民税非課税世帯。
半額免除:障害者が世帯主の世帯
3月から会社員の長男が同居するようになったので、全額免除には該当しなくなったのか?でも、1月1日現在では住民票はまだ坂戸市には無い。親でも知らないことを市は課税状態が何でわかるのだ?
「なんか怪しいところは打ち切る」的なやり方だ。
半額免除には問題なく該当するので、市役所で申請しました。
送られて来た振込み用紙は、無視して良いのか聞いてみた。
NHKの会計処理上、全額払っていただき、2月3月分で相殺するそうだ。
なんか、一方的な対応で気に入らない。市は半額免除には該当するとなんで連絡しない。
そもそも我が家が立っているところは、アンテナを立てようと思ってアンテナ業者に調べてもらったら、どういうわけか地デジの電波が弱くて料金の高いケーブルTVです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県障害者保養センター那珂川苑に宿泊

栃木県の東北部にある馬頭温泉です。
我が家から160km、高速も利用して3時間半です。
一階に車椅子対応の和洋室が8部屋有るようです。
毎朝7時現在一週間先までの和洋室、和室別に空室情報が、宿のブログでも掲載されます。ホームページの更新は大変でしょうが、ブログは更新が楽です。電話をしなくても最新情報がわかるこの方法は助かります。療護園のショートステイの空室情報この方法で周知したら良いと思います。
なにせ体調次第、お天気次第なので2日前に予約しました。
自宅を10時30分過ぎに出発です。時間的には伊豆に行くのと大差ありません。なにせ東北高速の羽生インターに乗るまでが1時間以上かかります。高速の矢坂インターを降りてからが1時間。お馬鹿なナビの案内でサンターラインの無い狭い道を30分以上走った。雪が降ったら怖い。
P1080646s 宿の入り口が小さい看板しかなくてわかり難い。「目的地周辺です。音声案内を終了します」と無責任なナビですが、無事に3時過ぎに宿に到着です。
P1080576s P1080578s P1080581s P1080582s ベッドが3台ある和洋室。1台は電動ベッドです。和室は6畳です。和室にあるテレビが古いブラウン管アナログTVの地デジチューナーを取り付けた操作方法が煩雑です。
P1080588s P1080589s P1080590s P1080591s 女性の利用者の方が多いようで、男は中浴場へ。
脱衣場も広くゆったりとしています。
P1080593s P1080594s P1080595s 中浴場内手すりもしっかりと付いていますが、床のタイルがちょっと滑りやすいので、細心の注意で歩きます。湯船にはスロープと階段で入るのと2箇所あります。
高座の介護用のイス。運ぶときに転倒する可能性大きいので一番近くの洗い場に運ぶが、入り口に近いため風が吹いて寒い。
P1080601s P1080602s P1080604s P1080605s 家族風呂もあります。この施設の大きな特徴のひとつに、予約すれば一回55分、1600円で入浴介護のヘルパーが付く。介護が必要になってもヘルパーさん現地調達で旅行できそうだ。家族風呂の中を見せてもらった。
なんかスロープの通路狭い。リクライニングの入浴用の車椅子倒したままでは直角に曲がる湯船に進入できそうに無い。眺望がタイルに囲まれて外が見えるのかな?安価で入浴ヘルパーが付く宿泊施設だけで珍しい。重度の場合は対応できない場合があると書いてある。他に主として脊損の障害者用の車椅子から尻移動可能な予約制の家族風呂もあります。
P1080606s_2 P1080609s P1080610s P1080621s P1080617s 夕食はちょっと豪華なBコースにしましたが、ビール2本飲むにはちょっと物足りない。隣の私より年上と見られる息子と車椅子に乗った母親。母親を男風呂に入れて介護できないので入浴ヘルパー付きの制度を利用してきたみたい。Aコースの料理が豪華です。私もAコースにすれば良かった。以前箱根の保養所でAコース頼んだらすごいボリュームで食べ切れなかった思い出があります。
P1080623s P1080624s P1080625s P1080626s P1080628s P1080629s P1080631s P1080635s 翌朝6時に大浴場へ。年寄りばかりなので皆さん朝は早い。朝風呂の方が混雑です。中浴場をそのまま広くしたイメージです。誰もいない朝食後にも入って写真撮影です。
P1080639s 朝食は質素。まぁこの程度がメタボな私にとって適度なのかもしれません。
P1080643s 20人以上、近県でも片道3時間以内の場合は送迎バスが出るようです。
P1080651s 昼食は宿の山菜そば440円です。
P1080655s 甘酒コーナーの甘酒も試飲です。甘かった。
P1080654s 3日まえでないと予約できない温泉トラフグ三昧コース夕食だけで6,000円。でも一泊二食1万円です。
P1080657s P1080661s P1080664s P1080665s 2日目の夕食。前日とあまり変わらない。隣席のとらふぐが恨めしい。
P1080667s 朝食はおかゆにしました。
P1080670s P1080673s P1080672s 二泊三日のプチ湯治でした。ビール4本、昼食の蕎麦を含んで15,400円でした。雪は降らなかったものの車は霜で覆われていました。車椅子収納電動クレーンガリガリと異音がしましたが、なんとか車椅子引き上げることができました。冷え切っていたせいか電動クレーンその後、異常なく動きました。年末のこの時期、整備工場も休みです。良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の温泉旅行

明日、栃木県障害者保養センター那珂川苑に泊まって来ます。

車椅子対応の和洋室が空いていました。なんといっても利用料が安い。ちょっと夕食を豪華にしたBコースで、一泊二食6,600円。一人旅OKです。

自宅から156km。3時間19分かかるようです。雪が心配です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プール空いていた

寒い木曜日でした。ヘルパー派遣の事業所側の都合で一時間遅れの11時50分、現地待ち合わせです。
駐車場に駐車してる車は少ない。中を見るとうす暗い。今日は休館日だったのかと不安になる。
中に入るとちゃんと営業していました。
水着に着替えてプールの中に入る。
お客さんが私たちの他には5人。
1レーン一人という超贅沢な利用です。
いくら温水プールと言ったで、寒いこの時期は利用者は少ない。
いつものとおり前進、横歩き、後進と水中ウオーキング10往復以上はやった。
泳ぎもどきも5往復はやりました。
継続が大事です。
来月も原則月曜日と木曜日にヘルパーさんを派遣してもらって、水中ウオーキングに通います。
市役所から水中リハビリ教室の個人データーが送られてきた。
おいおい、私は数値は気にしていません。数値よりも今後の自主リハビリを継続していくための個人個人のリハビリメニューが書かれたものだと思っていたのに違っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

坂戸市行政改革推進審議会傍聴

先月末に締め切った市民コメントが発表されるという標記審議会を傍聴してきた。
定刻5分前に審議会会議室に到着するが、会議は始まっていた。
傍聴者は10人ほどで障害福祉計画審議会より多い。
やる気の無い発言も少ない委員が多い中、一人の公募委員だけが奮闘している。
前回は夜の8時までやったそうだ。今後10年間の行政のあり方を審議する重責をもった委員ですから議論すれば当然のことと思う。それがいやなら委員なんかになるな。
市民コメントは、11人から計50件の提案があった。
その貴重な意見に対し、市は、あくまでも参考意見である。
議長は、審議会は時間が限られているので、コメント一つ一つの議論はしないとのこと。なんのための市民コメントの募集だったのだ!失礼しちゃう。個別問題を議論しないで、どうでもいいように解釈できる抽象論で終わらせてしまうつもりか?
障害者福祉計画素案に対するコメントは50件より多くしなくては。
坂戸市民の皆さんは、ふるって計画素案に対してコメンに応募してください。
不思議だったのが、この審議会、傍聴者に配られた資料、回収されないで持ち帰れた。
福祉計画素案の冊子をもらおうと昼休みだったが、障害福祉課の窓口へ行く。ここでも持ち出し禁止回覧のみ。応募用紙は、差し上げます。コメントを書こうとする人に対してあまりにも市の対応失礼じゃない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

計画素案閲覧のみ

市役所のホームページで、1/4締め切りで、坂戸市障害者計画・坂戸市障害福祉計画(第3期)策定に係る意見を募集している。
計画素案が50ページ以上になる。サーと読んで意見を書ける内容か?プリンターのインクが残り少ないし、熟読したいので応募先でもある北坂戸の市役所の出張所に素案の冊子を入手しようと行った。
信じられないことに、計画素案の冊子は「持ち出し禁止閲覧のみ」だそうだ。
うそでしょ。こんなことして、市民の意見が寄せられるか?
素案はホームページからは見られる。配布してなんら問題ないし、多くの方の意見が反映される計画にならなければおかしい。
パソコンやインターネットが使えない人は、どうするんだ?ロビーで、持ち出し禁止の冊子とにらめっこして意見を書けと言うのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆旅行その2

P1080367 P1080366 P1080442 車椅子対応室のある西伊豆の松崎町にある国民宿舎伊豆まつざき荘に15時に到着です。
玄関に近い車椅子用の駐車場にポールが立っている。こういうのは困るのよね。車に長時間乗っていた後の歩行はかなり安定性が欠けたよたつき杖歩行です。短距離でも物を持った歩行は要注意です。ちょっと遅れて車椅子の旅行者が来ました。奥さんが車椅子の積み下ろしです。
受付で、貸切風呂16時からの一番風呂がキャンセルになったそうだ。今のところは手すりさえちゃんと付いていれば一人で入浴できるが、介護が必要になったときのために貸切風呂も体験することにした。
P1080360 P1080361 P1080362 P1080363 P1080366_2 P1080367_2 P1080368 P1080369 車椅子対応室のお部屋の引き戸が開いたときに、引っ掛かりが無く、すぐ閉まるのにはまいった。ツインのお部屋は広いし、禁煙室ではなかったけどタバコ臭くない。立派なバスルーム付きですが、温泉旅館に来てこの室内のバスルーム使う利用者はいるのだろうか?
P1080371 P1080373 P1080374 P1080376 P1080377 貸切風呂は、受付時に鍵を渡されていて、一番風呂ですので早く行っても大丈夫だということで、長湯の私は、15時40分に行く。入浴用の車椅子がありましたが、使われた形跡はない。使った後はどうするのだろう?ビショビショだぞ。浴室内は手すりが多めに付いた家族風呂という感じです。眺めも良い。ゆっくり入浴をしていたいのだけど、17時前には受付に鍵を返さなければならないので時間を気にしながらの入浴です。ときどき脱衣所にある時計で時間を確認します。
P1080388 部屋からの灯台の明かりと夕焼けがまた絶景です。窓を開けたら風が強く、こういう写真はぶれてしまいます。10枚中うまく撮れたのは1枚です。
P1080403 P1080405 P1080408 P1080411 P1080412 P1080413 夕食は、豪華です。伊勢海老のお刺身付きですが、4口で終わってしまいます。その後みそ汁になります。釜飯も美味しかった。シングルのお客さんが、私の他に2人いました。
P1080415 P1080417 P1080419 P1080424 P1080429 P1080432 翌朝は大浴場に。手すりもちゃんと付いて床も滑りにくい材質でできています。バリアも無く快適です。露天風呂に通じる通路が引き戸であることもありがたい。ちよっと残念だったのが露天風呂からの眺めが曇りガラスで海が眺めが遮られています。
P1080441 朝食はバイキングです。長岡で懲りたので、一緒に係りの人と回って運んでもらいました。
このお宿、シングル利用だと割高になります。ビール2本を含んで14,020円。めったに来られないので、まぁたまにはリッチな気分に浸りたい。

P1080444 P1080447 P1080450 P1080453 P1080461 土肥の恋人岬に行きましたが、あの鐘がある恋人岬先端には急傾斜で行けなかった。途中にあった願い事が笑えた。45歳と28歳のバカップル。ずっと一緒に遺伝し残すぞ。まぁがんばれやぁ。意外と女性の団体客が多かったです。
P1080465 富士山は、その後雲がかかってきました。
P1080467 P1080474 土肥の金山です。40トンの金採掘されたそうです。受付で車椅子でも回れると聞き、入館しました。
P1080480 P1080491 P1080497 P1080498 途中の坑道歩いていったとしたら、頭が付きそうなぐらい低いところもありました。観光コースは段差も無く遠ることができました。
P1080510 P1080513 P1080514 250kgの金塊を実際に触ることができるというコーナー。手を入れる穴が小さくて金塊は指先しか触れなかった。「防犯カメラ作動中。金塊は絶対に傷つけないでください」という注意書きがある。
P1080519 P1080520 和食ばっかりだったので、ランチはわさびパスタとコーヒー。コーヒーに金箔の粉が入っていました。
P1080525 P1080528 P1080531 以前、戸田の漁協直売所で買ったサザエの加工品が美味しかったので買って帰ろうと、土肥から狭い海沿いの県道を北上です。こういう狭い道では、後続の車があると私はすぐに道を譲ります。安全運転です。日が沈むところも絶景でした。直売所に着くと目的のサザエの加工品、売り切れでした。
沼津市内で渋滞し、東名にやっと乗って、厚木で下りて圏央道で帰ろうとしましたが、厚木市内が退勤の時間と重なったためか大渋滞です。一時間以上厚木市内をウロウロし東名高速に再度乗って環状8号線へ。渋滞も無く順調でした。ガソリンの残量が少なくなったので関越高速に乗る前に給油です。
西伊豆からの帰りは、厚木で1時間以上無駄にして6時間もかかってしまいましたが、無事に帰宅です。遠出しようとする気持ちがまた一歩前進しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆旅行その1

ノンベイの神奈川の友人から誘いがあって出かけてきました。
小田原に住んでいたときは、休みの日毎週のように伊豆箱根の温泉めぐりを楽しんでいました。
体調が悪くなって、休職になって以来、6年ぶりの伊豆の温泉旅行です。
自宅を10時40分過ぎに出発です。途中環状八号線で多少の渋滞がありましたが、関越も東名も小田原厚木道路も順調です。ETCレーンを通過するとき十分に速度を落として私は通過しますが、ふとバックミラーで後続の車両を見るとほとんど車間をとらないでバーが下がらないうちに私の後を通過した。おいおいオカマを掘られるのは勘弁してくれ。
P1080286 13時前に小田原料金所のパーキングに到着、トイレ休憩です。4年ぶりの懐かしい小田原です。富士山も迫力があります。
途中コンビニでおにぎりを買って簡単な昼食です。
日曜日、石橋を先頭に反対の上り車線は大渋滞ですが、下りは渋滞も無く快適です。ただ2箇所のローカルな有料道路がETCが使えず、障害者手帳を見せての料金割引です。あわてますし、手帳の掲示や小銭の受け渡しも大変です。
P1080294_2 P1080293 15時過ぎに無事に伊東市にある埼玉県立伊豆潮風館に到着です。ほぼ同時に神奈川の友人も宿の送迎バスで到着です。
P1080288 P1080290 P1080292 車椅子対応の和洋室です。安く利用できるので障害者の間では人気の宿です。1階の4部屋しかない和洋室は、なかなか空いていません。
久しぶりに逢う友人は太ったかな?
P1080297 P1080300 P1080302 温泉のお風呂は、内風呂とリフトが付いた貸切風呂しかありません。湯船の手すりも、湯船に入るための手すりの他にその周りにも付いています。各洗い場の正面にも立ち上がりやすいように手すりが付いています。立ち上がりやすい高座の介護用のイスも有り助かります。ただそのイスが置いてあるところのシャワーはちょろちょろとしかお湯が出なくて、イスを他の洗い場に移動するときが転びそうになって危なかった。
昔の話で盛り上がります。
P1080309 P1080307 P1080310 夕食はちょっと豪華なBコースに追加して、金目鯛の煮付け+舟盛りのお刺身の豪華版です。
彼以外は皆さん食が細くなった人ばかりで、金目鯛は美味しかったけど、舟盛りの刺身まではいらなかったような気がします。
P1080313 P1080316 久しぶりに見たビールストロー一気飲み。もう若くは無いのですから無茶な飲み方も謹慎です。
P1080332 朝風呂が気持ちいい。
P1080333 P1080334 P1080336 朝食もしっかりと食べました。会計は夕食のビール代を含んで一人当たり8,800円。安い!
10時過ぎに彼らと別れて、一人旅です。
元気で働いていた頃、転びやすくなる前に、よく行った熱川の波打ち際の露天風呂は、手すりが付いていなかった記憶が有り、断念です。
P1080341 P1080342 P1080343 イルカショーで有名な下田海中水族館。車椅子用の駐車場は有るものの、玄関前のスロープが急傾斜で私の簡易式電動車いすではバックでも上がらない。
P1080344 外から見える中の通路のスロープも急傾斜です。通路も狭いし、無理して入って車椅子の操作を誤って水中に落ちて、サメに食われるかもしれないので、またまた入館を断念です。
介護者付が前提のバリアフリーで、なんとも悲しい。施設管理者は実際に車椅子を自分でこいで安全に上がれるかやってみろ。
P1080352 P1080355 P1080350 P1080349 良く遊びにきた弓ヶ浜温泉。青木さざえ店の伊勢海老ラーメン1450円が有名です。以前より伊勢海老が小さくなったような気がします。サザエのつぼ焼きが3個で500円安い。リッチなランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から伊豆旅行

Dscf0192 ノンベイの神奈川の友人から誘いがあって明日、伊東市にある埼玉県立障害者保養所潮風館に、現地待ち合わせで宿泊してきます。
ナビで調べると、潮風館まで169km。3時間37分かかります。
高速一本で行けた長岡と違い、何年かぶりの都内も走行です。緊張します。
せっかくですから次の日、彼らと別れた後は車椅子対応室が有るという西伊豆の松崎の国民宿舎にも、ジャランネットで予約しました。
貯まったポイントを使いたいので、良くないと思うけどジャランネットでは、車椅子対応室の予約が取れないので、一般の洋室で予約し、空いていれば車椅子対応室に変更してくれと書いた。
宿から電話がかかってきてOKだそうだ。禁煙室が取れなかったのが残念。一人旅は割り増し料金で高くつきます。
まつざき荘から自宅まで224km。4時間32分だそうだ。
脱引きこもり、遠くにでかけようとする意欲を持ち続けることが大事です。
年初に誓った日本一周は無理でしたが、関東甲信越一周ぐらいは実現したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水中リハビリ教室の終了

Img006s_3 市内の温水プールで10月から週1度、全7回の障害者・高齢者を対象にした水中リハビリ教室が終了した。
自主リハビリもこのリハビリ教室のときだけではなくて、継続が大事です。
今回は、以前から要望し、初回に他の参加者からフィードバックが無いのでただ実験材料にされているだけで不信感があるとの発言で講師もやる気になった。
P1080007s 今後自主リハビリをしていくためのリハビリメニューや本人の測定記録を記した終了証が後日市役所から送られてくるそうだ。
講師は8枚書いたと言っていた。どんな文書が届くか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんどうの湯

P1080267s P1080268s 群馬県渋川市にばんどうの湯という日帰り温泉施設がある。
http://www.bandounoyu.com/
利用料大人300円。障害者・市内高齢者の場合200円。
脱衣場がちょっと狭い。丸イスは低すぎます。車椅子に座って服の着脱は大変だ。
内湯から露天風呂に通じる通路は階段のほかにスロープが設置されています。スロープは人通りが少ないためか、ちょっとざらざら細かい砂で足裏が痛い。
露天風呂にも手すりが付いています(まだまだ当たり前じゃないよね...)。
打たせ湯が気持ち良かった。
P1080269s ここの特徴に福祉専用貸切風呂がある。貸切風呂の入り口で案内を読んでいると脳卒中の車椅子に乗った人が、ヘルパーさんらしき人と出て来た。
源泉かけ流しで温浴効果の高い人気のお風呂だそうだ。
障害者の方が利用できる予約制で、介護者を含めて3人までの利用料が500円。大変リーズナブルな料金で福祉にこだわった優しさを提供しているそうだ。
一組2時間の貸切です。旅館などで目にする貸切風呂は、45分とか短い。ゆったりと入れないではないか。
貸切時間2時間というは嬉しい。せっかく温泉に入りに来てカラスの行水じゃさみしいよね。
予約状況を聞いてみた。
毎月1日に翌月の予約を受け付けるそうだが、人気旅館の予約と同様で土日はあっという間に埋まってしまうそうだ。
平日は空いている日もあるそうだ。
渋川だったら車で1時間半。一人で入浴できなくなっても、ここならば女性のヘルパーさんと来ても大丈夫です。温泉と観光を楽しむことができそうです。
長湯して、帰路の高速運転、眠い。通常一時間の高速道路運転時間ですが、2箇所のパーキングで休んで安全運転です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水沢観音へ行きました

P1080239s 大駐車場に車を止めて、本堂に行こうとしたが、急傾斜です。下ることはできても、戻って来れなくなりそうです。試しに少し下って、バックで帰ろうとするが今にも止まりそうな感じで戻ることができた。私の簡易式電動車いすパワー不足です。
P1080248s 駐車場手前にある参道入り口は階段。結局、本堂にはたどり着きませんでした。紅葉の写真はきれいに撮れました。紅葉写真は逆光も利用するときれいだ。
P1080245s P1080246s 初めて食べる水沢うどん。麺は打ちたての食感でした。汁がちょっとうま味が無いと私は感じました。800円でした。お値段と汁に不満でした。1時過ぎのちょっと遅いランチタイム、お客さんが私一人です。お店選びが間違ったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊香保温泉珍宝館

渋川市のヘルシーパル赤城に宿泊した翌日です。
どこに観光に行こうか迷う。クラッシックカーが展示されている自動車博物館に行こうか。ナビの目的地入力です。
自動車博物館近くまで行くと、珍宝館の案内が...。自動車博物館より面白そうなので、珍宝館に入ることにする。
P1080234s P1080151s P1080152s P1080158s 入館料900円のところ障害者割引なのか?600円でした。展示室入り口の段差がバックでも乗り越えられなくて受付の人に引き上げてもらいました。
P1080159s P1080163s P1080165s P1080167s P1080190s P1080194s P1080201s P1080202s_2 P1080209s アダルトな世界へ。なんか館長の珍子さんの講釈が有名みたいです。
興味がある方はユーチューブで見てください。良い子は見ないでくださいね。
http://www.youtube.com/watch?v=LK2bQWq0dpE
P1080191s 私より遅れて入ってきた女子大生4人のグループがにぎやかでした。
これかわいい。
こんなの入れたら大出血だ。無理無理。はぁ~。
車椅子おじさんは、ほとんど女子大生たちと一緒の行動でしたぁ~。
P1080221s P1080223s P1080232s 記念写真です。今度は彼氏と来てください。
「珍宝館めでれば性春、ボケ・介護の心配なし」だそうだ。おおらかなシモネタでした。
その後、水沢観音へ行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

群馬県渋川市のヘルシーパル赤城に宿泊

P1080109s_2  P1080148s この宿の宿泊は、昨年の5月以来です。千円引きの葉書が宿から届いていましたので、行って来ました。
P1080111s P1080112s お部屋はちょっと広めのビジネスホテルのシングルルームという感じです。
のれんをくぐって温泉浴場の入り口は手すりは付いていますが、7段ほどの階段があります。車椅子を置いて上がっていきます。
相変わらず内湯には手すりが付いていますが、露天風呂に手すりが付いていません。
ドアノブとサッシの金属製の出っ張り部分をつかんで横歩きで露天風呂に入ります。
去年の五月のブログでも紹介していますし、入浴者が多いと思い、今回はカメラを持ってお風呂には入りませんでした。
露天風呂でくつろいでいると、正面に見える山の山頂部分そこだけ雲が無く、夕陽が沈む絶景です。
シャッターチャンスを逃してしまった。
P1080120s P1080123s P1080125s P1080127s P1080129s P1080131s お部屋にもどると、すばらしい夕焼けです。
他に入浴者はいなかったし、カメラは入浴の際も持ち歩くべきだった。ちょっと後悔です。
このお宿の露天風呂はこの時期夕陽が沈む絶景ポイントだった。
P1080135s_2 P1080137s P1080138s P1080140s P1080143s P1080144s P1080145s 夕食のつつじコースは、年相応に食が細くなった私にはちょうど良い量でしたが、生ビールが小さい。
シングルのお客さんは、私の他に3人いました。シングルベッドがある温泉宿は本当に少ない。高齢化社会、こういうお宿が増えてくれることを願う。
P1080147s 朝はバイキングでないところも嬉しい。
観光の話はまた、後日に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »