« 迷惑コメントが張り付くようになった | トップページ | 自宅近くのコスモス畑で写真撮影 »

市の障害福祉計画策定委員会を傍聴する

私を公募委員から落選させた坂戸市障害福祉計画策定委員会を傍聴してきた。

定刻15分前、開催される会議室前で、名前と住所、年齢を書いて傍聴席へ。

写真撮影、録画、録音は禁止だそうだ。後から「配布した資料は終了後回収します」と、職員が言って来た。

おいおい、そんな持ち帰られて、公開されて困るような内容なのか?

隣に座った傍聴人が、「以前は傍聴者には、資料の配布すら無かった」と一歩前進か?

委員は15人ほど(なにせ資料持ち帰れなかったので正確ではありません)です。

委員はNPO代表とかボランティア代表とかのいわゆる援助者側の人が大半で、当事者は視覚障害者が一人だけ(この人もNPO代表)です。なんか委員の人選が偏っていない?

障害当事者が一人だけというのは寂しい。当事者抜きに決めないで。

さかど療護園の園長やお世話になっている介護事業所の所長もいました。

取り囲む市の職員は30人以上いた。この会議こんなに市の職員必要なのか?

各委員の自己紹介、議長選出の後、障害福祉課長の一時間以上に及ぶ「法改正の解説と今までの計画策定の経緯説明」。

そのような話は、意識の高い委員の皆さんですから事前に勉強してきています。市の職員は居眠りをこらえるのに必死です。目の前にいる園長も...。余計なことはいいから早く本題に早く入れ。

今後の法律制定の内容によっては、今回の「計画策定で漏れる場合がある」との市側の説明。

おいおいそんな最低のラインを坂戸市は目指すのか?

マッサージを受ける関係で3時15分過ぎに退席しました。

帰りに花火大会の件で以前に改善するようにメールを出したが、返事が来ない観光協会に顔を出す。

初回だったこともあり、失礼しました。来年は車から降りないで花火を見られる場所に駐車場を確保します。

おいおいそんな要望はメールに書かなかったぞう。

|

« 迷惑コメントが張り付くようになった | トップページ | 自宅近くのコスモス畑で写真撮影 »

コメント

 施設 団体の代表が委員なんですね!
当事者が1人なんて ん~ぅぅ??
事前に根回し 段取りできてた会議かな。

投稿: ゆた | 2011年10月 3日 (月) 16時32分

当事者が少なすぎます。
援助する側の視点と当事者の視点は、当然違います。
障害者が自立できるまちづくり計画なのですから、当事者が半数以上いないとおかしいと思います。
議長、副議長の選出は事前に根回しがあったみたいで、名簿一番と二番の人にすんなり決まりました。なんかおかしい...。

投稿: てっちゃん | 2011年10月 5日 (水) 17時46分

 このような会議を行ないました
っと 強調ですかね。

投稿: ゆた | 2011年10月 6日 (木) 17時56分

傍聴人は発言できないけれど、形だけの会議で終わらせないように、見張っていきます。
市民から意見を求める場もできるようですので、そのときにはいっぱいコメントを書き込もうと思います。

投稿: てっちゃん | 2011年10月 7日 (金) 19時39分

がんばり、、、、嫌いと言われますがこの言葉しかおもいつきません。頑張っていただけるように祈ります。

投稿: | 2011年10月30日 (日) 14時54分

ありがとうございます。傍聴人では、直接発言ができないことが悔しいです。

投稿: てっちゃん | 2011年10月31日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市の障害福祉計画策定委員会を傍聴する:

« 迷惑コメントが張り付くようになった | トップページ | 自宅近くのコスモス畑で写真撮影 »