« デイサービス5/25 | トップページ | フォトレッスン野外撮影 »

26時間

坂障ネットの例会に出席。
例会会場の福祉センター2階に地区の「相談支援センター」が有ります。
なんか、現在認められている移動支援の時間数26時間を増やして欲しいと相談に行ったところ、利用料の自己負担が高いレスパイトを利用すれば良いじゃんという返事だったそうだ。
相談に行った人は、相談者の立場に立って応援してくれるところだと思っていたが、そうじゃなかったと憤慨していた。
私は「移動支援」は、月に40時間付いているが、自力で車を運転して移動できることから、あまり利用していない。
申請したきっかけは、骨折退院後にまだろくに歩行できないのに、150日のリハビリ制限で病院でのリハビリを受けられなくなりました。
浅羽野の公民館に相談センターがあったときに、移動支援を利用してヘルパーさんに歩行練習の見守りを依頼できるということで申請しました。
最初は10時間/月認められました。
翌年最大の40時間/月申請して、そのまま40時間付いていますが、あまり利用したことが無い。
利用できない理由がお天気しだいだからである。
介護事業所では一ヶ月先の予定を立てる。
当日のお天気しだいでキャンセルになります。
一ヶ月先の天気はわからない...。
そんな無責任な利用はできないと...。
現状では年間で10時間程度の利用になっています。
それにしても26時間という半端な認定はなんなんだ。

|

« デイサービス5/25 | トップページ | フォトレッスン野外撮影 »

コメント

 この利用者さんには、このくらいの利用時間だろう??との見込時間で、回答したんですかね んむむ??

投稿: ゆた | 2011年6月 2日 (木) 15時20分

当初は出来ていたことも、親が歳とともに子ども(利用者)に付き添ってやれなくなったそうです。
通勤や通学に使えないことも、なんか変です。
私の使っていない時間数を差し上げたいぐらいです。

投稿: てっちゃん | 2011年6月 3日 (金) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26時間:

« デイサービス5/25 | トップページ | フォトレッスン野外撮影 »