« プール1/6 | トップページ | 医療費控除に該当する »

市報に載る

先々月、プールの担当者から、新年号に載せるのでプール利用者としての原稿を書いてくれと依頼があった。
私は、利用したことはないが、2階の入浴施設を潰して、スポーツジムに改装することは反対だった。そのとばっちりでプールも一年余り休館になった。
最初は、原稿など書く気は無かった。締め切りを過ぎた頃、市役所の担当課から電話がかかってきた。
なんで私なんだ。他にも利用者がいるでしょう。障害者ががんばっているのを見て、市民の励みになる?
しょうがないので、指定された行文字数と列数で書いて、市役所に出した。
修正されるかもしれないが、了承願いますと...。
市役所側の都合の良い文章に、大幅に修正されて市報に掲載されてしまった。
私が書いた文章は以下のとおりです。
ーーーーーーーーーーー

脳性まひの障害がありますが介護事業所からヘルパーを派遣してもらい、週一回一時間温水プールを利用しています。

病院でのリハビリが日数制限で受けられなくなったことが、温水プールを利用するきっかけです。

泳げませんので水中ウオーキングとビート板を使っての「泳ぎもど

き」を楽しんでいます。がんばることより継続が大事です。

2回利用したいが、移動支援制度が適用されず、現行レスパイト制度を利用してヘルパー派遣の自己負担二千円/回です。

安全重視できましたが、ウオーキングだけなら単独でも可能な気がします。

監視員もいるし、次の目標としたいです。

どの介護事業所も男性のヘルパーが少なく、女性のヘルパーでは更衣室に立ち入ることができません。

自己負担金の多さ以外に、利用回数を増やせない要因にもなっています。

現在の車椅子で入ると、狭くて身動きが取れない男女別介護スペースではなく、男女共用の介護・シャワーのスペースがあると、介護が必要な障害者でも利用しやすくなります。ぜひ、作ってください。
ーーーーーーーーーーー
原文のままでは、市にとって都合が悪い。市報に載るわけないか...。

|

« プール1/6 | トップページ | 医療費控除に該当する »

コメント

 「てっちゃんも頑張ってます」みたいに修整ですか?
教科書と現場は違うんだよねぇ。

投稿: ゆた | 2011年1月13日 (木) 17時34分

まあ、そんな感じの文章に変わってしまった。
誰もが安く快適に利用できる施設になって欲しいのにね。

投稿: てっちゃん | 2011年1月15日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市報に載る:

« プール1/6 | トップページ | 医療費控除に該当する »