« 島田橋を見に行く | トップページ | デイサービス9/30前編 »

福祉定期貯金の満期到来、継続手続き

郵便局に預けている定期貯金が満期になった。
障害基礎年金などを支給されている人には、普通の1年定期の金利に0.25%金利が優遇される福祉定期貯金があります。
その他に0.10%金利が優遇される年金定期貯金があります。
一年前は福祉定期0.60%より年金定期貯金の0.65%方が金利が高かった。
継続の手続きをした。
あまりにも庶民を馬鹿にした貯金の金利じゃない。優遇されていると言ったって+0.25%の0.40%だよ。
面倒な書類を12枚も書かされて、30分近く待たされて、もらえる利息は「うそでしょ」と言いたくなります。10年ぐらい前は優遇されなくても普通に5%近い利息が付いていた。
支払う利息が減って銀行だけが儲かったか。

|

« 島田橋を見に行く | トップページ | デイサービス9/30前編 »

コメント

 低金利じゃぁ預ける張り合いも薄れるね タンス預金じゃ心配だしねぇ。
景気が悪いと、福祉の向上なしです。

投稿: ゆた | 2009年9月30日 (水) 17時50分

普通の一年定期の利子が0.15%。百万円貯金しても1,500円。あまりにも少なすぎる。せめて温泉旅行ができるぐらいに復活させろ。
越後は稲刈りが始まっていますね。
ゆた蔵に入りきれない分は、遠慮なく送ってくださいませ。

投稿: てっちゃん | 2009年10月 2日 (金) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福祉定期貯金の満期到来、継続手続き:

« 島田橋を見に行く | トップページ | デイサービス9/30前編 »