« お散歩です | トップページ | デイサービス3/4 »

市役所への定期手続きと確定申告してきました

昨日、市役所に行って、福祉の窓口で先月分の医療費やガソリン代の助成の申請と移動支援の継続?申請をしてきました。
確定申告用に医療費集計表を作りましたが、一部葉書が見つからず市からの助成金が不明だった入院月の分があって、いくら助成されたかを調べてもらいました。
移動支援の継続?申請書は、いざと言う時に困るので、最大の40時間と書いてだしましたが、窓口応対の女性が気に入らない。
職員:40時間はまず認められない。「いざというときは、その都度申請してください。」
時間数を訂正しろとは言わなかった。
動けなくなったら、市役所に申請にも行けないぞう。
不明だった去年1月に支払った入院費の助成金もわかり、医療費の一覧表の空欄も埋まった。
毎年、確定申告で一番大変な準備作業が医療費控除用の一覧表作りです。
帰りに税務課でちょっと不明な点を聞いてきた。
「源泉分離課税で源泉徴収された分は、申告不要と書いてあるが、申告してはいけないのか?」
申告してはいけないらしい。

P3020231 P3020232 P3020233 P3020234 市役所のロビーに飾ってあったお雛様です。

自宅に帰り、国税庁のホームページより、確定申告書作りです。
収入が大幅に少なくなり、証明書がいらない基礎控除や扶養控除、障害者控除だけで源泉徴収された所得税全額還付されて、医療費控除など意味が無いように思われるが、しっかりと全部申告します。市・県民税に影響し、国保税や支援サービスの自己負担金に影響するからです。
印刷し、確定申告書は出来上がりました。

9時過ぎの市内の申告会場に行きました。
珍しく障害者用の駐車場が空いている。
P3030237 受付は長蛇の行列です。
申告書出すだけの人は、並ばなくても良いそうだが、源泉徴収された地方税の表示箇所に昨日の市役所の職員が言っていたことと違う点がある。
受付番号109番。一時間待ちだそうだ。
この受付で簡単なチェック。書類等に問題が無ければ、個別対応の職員がいる窓口に通されるが、ここでも順番待ち「32番」。
去年国保に切り替えて初めての申告です。
私は、素直に納税通知の年度の金額を入力していましたが、これは間違いだと指摘される。
7期から9期の支払い分は来年の申告だそうだ。
新たに申告書を作り直すと言うことで担当者が作業した。
私は二重線での訂正で良いと思うのだけど...。計算するのが面倒か?
申告書の控えに受付印をもらい(この受付印要求しないと押さないし、なんか変)確定申告終了です。
申告会場を出たのが12時です。
自宅に帰ってドット疲れが出て一眠りです。
国民の務めハタシマシタ。

|

« お散歩です | トップページ | デイサービス3/4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市役所への定期手続きと確定申告してきました:

« お散歩です | トップページ | デイサービス3/4 »