« ガソリン代補助制度 | トップページ | パラリンピックの脳性まひ »

ガソリン代補助制度続き

ガイドに書かれている内容からは私が補助対象者になることになんら問題ないが、担当職員は係長と相談の時間がやけに長い。おいおいもう18時だよ。
係長が来て、私が現状の障害者手帳の障害名では該当しないと詳細版を示して説明する。
障害者手帳の障害名:肢体不自由 両上下肢機能障害 言語障害 2級。階段から落ちて大けがをし15年前に発行してもらった手帳で、障害名がピンと来ない。それ以前の手帳は、「脳性まひによる四肢機能障害及び言語障害 3級でした。
第2条 この要綱に定める補助金を受けることができる者は、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳の交付を受けた者(障害名が下肢、体幹又は乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害のうち移動機能である者に限る。)のうち、その障害の程度が2級以上の障害を有する者で、次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

   

(1)

 市内に住所を有する者
   

(2)

 道路交通法(昭和35年法律第105号)第92条第1項に規定する運転免許証の交付を受けている者
   

(3)

 本人又は本人と同居し生計を同じにする者が所有する自家用自動車を日常生活において使用している者

おまけで、タクシー利用券の補助を受ける者は同一年度ではこの補助は受けられないとある。

まあ、おまけの部分は知らなかったことだし、タクシー利用券は一枚も使っていないのでこれは問題ない。

要するに、下肢の障害だけで2級の診断がでていないと駄目だと。
なんかすごい狭い発想だ。

|

« ガソリン代補助制度 | トップページ | パラリンピックの脳性まひ »

コメント

結局、出したくないんだろ!?と私なら怒鳴ってしまいそうだ・・・
細かいね~~

>乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害のうち移動機能である者に限る。

移動機能ってどういう状態???
みんな移動に困難なんじゃないの~?

役所の人間は融通がきかないからね~

投稿: yako | 2008年9月 9日 (火) 16時17分

ケチるところが違うと私も思います。
在宅重度障害者手当も住民税の均等割りが課税されていることを理由に却下の通知。
制度があっても、おかしな限定条件で利用できないものが多すぎます。
一方でつまらない2日で終わってしまう「よさこい祭り」には、市は大盤振る舞い毎年二千万円近く補助しています。
こんなのこそ、完全民営化すべきです。

移動のためのバリアが多すぎて、自家用車が運転できなければ、市役所にも行けないのです。ひきこもりの生活になってしまいます。

結局、下肢の障害だけで2級の診断が出るかどうか医者に聞いてからになりました。

投稿: てっちゃん | 2008年9月11日 (木) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン代補助制度続き:

« ガソリン代補助制度 | トップページ | パラリンピックの脳性まひ »