« 電動クレーン取り付けました | トップページ | 利用者懇談会出席 »

入浴介護時間の短縮

歩行能力はかなり改善し、足の力も付いてきて、自信もついて来た。

今日の入浴介護は、介護事業所の所長がいらしゃったので以前と同様に入浴手順を変更し、介護事業所には収入減につながって申し訳ないが、30分未満コースにチャレンジすることにした。

被服の着脱から始まっていたのでは間に合わない。

ヘルパーさんが来る10分前に自力で湯船に入ってまっている。

浴槽の腰掛スペースに腰掛けて、左手は手すり代わりになる湯船のふちにつかまりながら、右手は手すりにつかまりながらゆっくりと体を沈めていく。

なんとかなった。

しゃがみこんだ姿勢から、立ち上がって湯船から出るのがちょっとまだできない。

この点はまだ無理なようでヘルパーさんの力を借りて、焦りません。

入浴が終わって、車椅子に座るところまでで入浴介護は終了です。

自室で服は涼んでから、自力で着ます。

この30分コースは、時間との勝負でゆっくりしていられない。

今日は40分かかってしまった。

時計を浴室に持ち込まないとだめだなぁ~。

置時計の防水タイプなど売っているのかなぁ~。

長時間ではないし、出窓のところに置けば普通ので大丈夫と思う。

次の目標:ヘルパーさんなしで自力で入浴できるようになること。その次は自力で温泉巡りができるように復活すること。

ちょっと電動車椅子で、お散歩の遠出をしました。

普段と違う光景です。

それにしても、車道と歩道の1センチぐらいの段差が、私の簡易式電動車椅子では乗り越えられないのです。

通りがかりの外人の女性が、後ろから押して助けてくれました。

P6060179 P6140176 P6140177 P6140178

|

« 電動クレーン取り付けました | トップページ | 利用者懇談会出席 »

コメント

おはようございます。大分県は大雨洪水警報がでていて大雨が降ってます。
○入浴の時間短縮で努力されてますね。
防水用時計のことですがこんな方法はどうでしょう。
それは携帯電話のアラームを利用するのです。あらかじめ何時までに終らせる時間をセットしておき更に超過した時間を知るために最初の時間から10分後に二回目のアラームをセットするのです。

投稿: 亀次郎 | 2008年6月19日 (木) 09時06分

亀次郎さん、大雨心配ですね。災害が無いように願っています。
携帯電話のアラームの利用、良い手だと思いますが、私は携帯電話を持っていない...。
昨日は、脱衣所に置いてある古い目覚まし時計を、入浴の間浴室の出窓に置いてチャレンジしました。
2回目の昨日は、先に湯船に入って待っていて、ヘルパーさん、我が家に来てから帰るまで「27分」でした。
時間を気にしながらの入浴は、やっぱり疲れます。

投稿: てっちゃん | 2008年6月19日 (木) 14時24分

 せわしないですね。
この時季 介護椅子を利用してシャワーだけにしては どうですかね?

投稿: ゆた | 2008年6月19日 (木) 19時35分

この方法は、ヘルパーさんと世間話もゆっくりできないことが欠点です。
お風呂が大好きな日本人ですので、湯船に入らないでシャワーだけではサミシイデス。

投稿: てっちゃん | 2008年6月20日 (金) 00時28分

100円均一に、防水用(風呂用)時計があったような気がします・・・

収入源はどうでもいいけど・・・
お金はかかるけど・・・
介護とは安心・安楽が一番です
なんだか時間との戦いで危険がいっぱいのような気がするわ~

自力になっても危険はいっぱいだけど、安全にゆっくり入浴してね~

投稿: yako | 2008年6月25日 (水) 16時04分

チャレンジはしたものの、あまりにも余裕が無いし、以前のように体が動かない。
時計とにらめっこしながらの入浴では、くつろげません。
元の一時間コースに戻してもらうよう介護事業所に頼みました。
実際1時間まではいらないものの、ヘルパーさんが帰るまで私の場合、45分はどうしても必要です。

投稿: てっちゃん | 2008年6月27日 (金) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入浴介護時間の短縮:

« 電動クレーン取り付けました | トップページ | 利用者懇談会出席 »