« 省エネです | トップページ | 入浴介護時間の短縮 »

電動クレーン取り付けました

私の電動車椅子バッテリーを外しても19.5kgあるんです。

重たい本格的な電動車椅子とは違い、利点は普通の手動式車椅子と同様に折りたたんで車に乗せて外出できることです。

不安定で長距離を歩けない杖歩行や首などの負担が大きい手動式車椅子では行けない、大型ショッピングセンターやイベント会場などは、電動車椅子が使えないと行く気力も失せてしまいます。

自力では車に積み降ろしができないので、6年乗っている私の愛車に今回、電動クレーンを取り付けることにした。

最初、この手の改造の大手?ニッシンに問い合わせたら工場で車を預かり一週間から十日かかると言われた。

ネットで調べているとニッシンよりもっと近い隣の隣の市にシンエツという福祉車両の会社があって、問い合わせたら3日でできるという返事でした。

P6150172 P6160173 この業者に依頼し、出来てきました。

電動なので力は必要でなく楽にはなりましたが、ちょっと不具合が...。

P6150175  普通にクレーンで吊り上げると、電動車椅子の操作部や車椅子の前の部分が邪魔して、収納に必要なクレーンの支柱よりも内側に車椅子が行かないのです。

吊り上げている途中で、車椅子の手押し部分を引き上げる操作も必要です。

なんとかならないか業者に聞いてみよう。

16万6千円でした。

40kgまでOKのクレーンもありましたが、価格が5万円プラスになります。

P6160174 20kgの重量制限のため、いちいち車椅子のバッテリーを取り外さなければならないのが面倒だ。

5万円ケチったのが良くなかったか。

20kgの次が40kgになるというのもなんか変。

中間の25kgとか30kgはなんで無い?

|

« 省エネです | トップページ | 入浴介護時間の短縮 »

コメント

こんばんは。介護保険制度が実施されたその年に要介護1の認定となりトヨタのフアンカーゴを購入した時に半自動のミニクレーンがついておりヤマハの軽量型電動車椅子をマイカーに積んままであっちこっちへ出かけておりましたが介護保険の認定基準が厳しくなって要支援2となり電動車椅子は使えなくなったのでミニクレーンは取り外しました。
いまは普通の介護用車イスを妻に押してもらってますがマイカーに積み下ろしがシンドイと言ってますので電動クレーンを自費で取り付けを検討中ですから参考になりました。

投稿: 亀次郎 | 2008年6月17日 (火) 04時06分

もともと付いていたのでしたら、再度の取り付けは、素人判断ですが、部品が残っていれば比較的容易に取り付けられるんじゃないかしら。
専門業者に相談してください。

投稿: てっちゃん | 2008年6月17日 (火) 14時07分

クレーンの取り付け費用は、福祉からの援助は出ないのですかな?

投稿: 太 | 2008年6月19日 (木) 08時03分

取り付ける前に市役所に確認をとりました。
アクセル・ブレーキの手動装置には、10万円の補助金が付くのですが、残念ながら私の住む市では、このクレーン補助の対象外だとか。
片手落ちの補助制度だと思います。

投稿: てっちゃん | 2008年6月19日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電動クレーン取り付けました:

« 省エネです | トップページ | 入浴介護時間の短縮 »