« 湘南ナンバーさようなら | トップページ | 国税還付金振込通知書が届く »

障害者雇用率 パート参入

今日の朝日新聞一面に表記の記事が出ていた。

厚生労働省は「採用を広げる狙い」で法改正を目指すようだ。

冗談じゃないよ。

ただでさえ嘱託などの非正規社員の障害者が多いのに、

先日の障害者求人広告も大半が正社員の求人ではなかったではないか。

企業側に立ったら、これ幸いの障害者雇用制度に確実になる。

行政が安易な道を開いちゃいけないよ。

法定雇用率を守っていないのは、大半が大企業や公の機関だ。

もしかして、遅々として改善されない雇用率の数値を上げるためだけの幼稚な手段なのか?

非正規社員の拡大で、今「格差社会」が叫ばれているのに、障害者だからといって反対のことをやってはいけないよ。

確かに私のように所定労働時間働くことが困難になったり、人工透析を受けているひとで短時間労働を求める障害者もいます。

こういう人は「ごく一部」なのです。

基本は正社員でなければいけないと思います。

例外を認めると例外だらけになってしまう。

国がいう「障害者の自立支援」。

やっていることは、「障害者のひきこもり支援」だ。

社会面に移ると、「男性非正社員 低い結婚率」という記事が出ている。

正社員の4割止まりだそうだ。

私のうろ覚えのことだが

このままの出生率で推移すると西暦3000年には、日本の人口が「1人」になる

という試算の記事が以前あったように記憶している。

目先の数字を上げるだけことは、やらないほうが良いと思います。

|

« 湘南ナンバーさようなら | トップページ | 国税還付金振込通知書が届く »

コメント

 障害者にかぎらず、全体的にパートを
増やしてきたのではないでしょうか。景気が回復し、団塊の世代の定年退職がいわれる
ようになってから、新卒の正社員採用が
増えたと聞きます。

 なんだか暗くなりそうな記事を目にする
ことも多いのですが、こんな時こそ(?)、もくもくと資格試験の勉強をしてみました。
自分にできることをやるという感じで。

 現代のような情報社会だからこそ、
障害のある先輩方がどういう生き方をされ
ていて・・・というふうにヒントを得られ、
励みになったりすることもあるように思います。
(インターネットの功の部分です。お気を
悪くされましたら、申し訳ありません。)
 
 西暦3000年。その頃地球はいったい
どうなっているのでしょう。

投稿: 通行人 | 2007年3月 8日 (木) 22時55分

通行人さん、こんにちは。
そうですね。働く者の犠牲の上に、目先の利益しか考えなくなった企業社会に怒りを感じます。
長い目で育てていかなければならない人材育成。
そんな簡単に人は育たないのにね。

通行人さんは、資格取得を目指されて、勉強に励んでいる姿は素敵です。
資格は数を取ればよいわけではありません。ぜひ、その分野での中級以上の資格を取得してくださいね。

西暦3000年、人はその愚かさに気づくのでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2007年3月 9日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者雇用率 パート参入:

» ベストショー [ベストショー]
日々ニュースの話題から感想を書きます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 20時08分

» 食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中! [食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!]
食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中! [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 21時19分

« 湘南ナンバーさようなら | トップページ | 国税還付金振込通知書が届く »