« 年金講座1 | トップページ | 鮮魚 »

認定日

正月明け早々に職安に行く。

失業保険をもらっている人は4週間に1回、認定日があって職安には必ず行かなければならない。

問題は、認定日と認定日の間に2回以上の求職活動をしなければならいと、初回時講習で説明を受けた。

初回時講習。

私の住んでいるところを管轄するハローワーク、毎週1回初回時講習をやっているようだけれど200人はいた。

若い人が8割方占めていますが失業者が多いことを実感した。

失業保険って、毎月の給料の5割しか出ないんですね。

認定日と認定日の4週間の間に、2回以上の求職活動をしなければ失業保険が出ない。

認定日に職安に行きさえすれば相談に行ったということで1回にカウントされる。

あとの1回はどうしたらよいのだ。

ただ求人票をめっくただけではカウントされない。

会社に面接に行った実績が必要だ。

働くことができる体力があったら、退職などしないよ。

窓口の人に聞いてみたら、「障害者は1回」で良いとのこと...。

私が工業短大を卒業した若いとき、本気で求職活動をして1年半で町工場に就職できた。

とても失業保険の給付日数では足りないよ。

|

« 年金講座1 | トップページ | 鮮魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155954/13373630

この記事へのトラックバック一覧です: 認定日:

« 年金講座1 | トップページ | 鮮魚 »