« 病院のスロープの傾斜 | トップページ | 杜仲茶売り切れ »

認定調査の日時の連絡がある

私は、月18時間の訪問入浴介護と週1回のデイサービス、まだ利用していないけれど月10日間の短期入所の認定を受けている。

障害者「自立支援」法の施行にともない、10月から現状の介護サービスを継続して受けるためには、障害者を6区分に分けるコンピュータ診断を受けなければならない。

Scan10045 の調査のためだ。

今月末日に調査官が訪問する連絡が有った。

あれだけ介護保険で「実態に合ってない」と評判の悪かったコンピューター診断。

なんで障害者を6区別しなければならないんだ。

脳性まひの場合、中途半端の障害で、無理すればできることが多い。

コンピューターは無理すればできる=「できる」ことになる。

無理すればいつかは切れる。

調査が市役所の職員が来るわけでわけでない、「障害者サポートセンター」の職員が来るようだ。

今「カムイ伝」を読んでいます。

権力者にとって、人間を区分することが支配するための必要条件です。

|

« 病院のスロープの傾斜 | トップページ | 杜仲茶売り切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認定調査の日時の連絡がある:

« 病院のスロープの傾斜 | トップページ | 杜仲茶売り切れ »