« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

入浴介護を受けているときのヘルパーさんとの会話

黙って入浴介護を受けているわけではありません。

今日の話は「○○川の鮎つりの解禁」の話。

へるぱーさん:釣りをする人は「気長な性格の持ち主でしょうね」

私「意外と短気な性格のひとに釣りの好きな人が多いよ」

さぁ、あなたは、「短気な人」or「気長な人」?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページの変更未遂

私のホームページは、niftyの無料サービスソフトで作られている。

しかし、去年そのサービスが今月末で終了し、更新ができなくなるとの連絡を受けた。

更新は、ほとんどしていないが、できなくなると困る。

ビルダーを手に入れ、パソコンにインストールしたが何も準備をして来なかった。

早くビルダーを使って再構築しなければと、あせっていた矢先に

「2006年5月31日(水)をもちましてサービスの提供を終了させていただく予定でしたが、現在も多くのお客様にご利用いただいており、サービス終了を延期することにいたしました。」

とniftyのサイトに書いてあるではないか。

「サービス終了予定」のメールは来たが、「延期」のメールは来ていない。

パターンが決まっていて、表などができないホームページ作成ソフトだが、市販のソフトに変えろと言われても、取説を読んでもカタカナ文字が出てくるとたちまちパニックになってしまいます。

これでまた、私のホームページの更新が遅れます...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短期入所の説明を受ける

毎週木曜日は、○○療護園で入浴と昼食、機能訓練のデイサービスを受けている。

○○療護園は、療護施設(入所施設)及び短期入所施設にもなっている。

療護施設(定員62人)は、入所待ち障害者が20人以上いてタイミングもあるけれど、今申し込んでも亡くなる人がいない限り空かないので「20年後に入れるかどうか」だそうだ。

短期入所:「介護者の入院等により、ご家庭での介護が困難な場合に施設において短期間の滞在を行うサービスです」と市のパンフレットに書いてある。

私もいざというときのために、先日市役所に行って相談し、この短期入所を月10日間(相談時7日間との話だったが)利用できる支給量の決定を受けた。

○○療護園の短期入所の担当者から利用のための説明を受けた。

短期入所用のベッドは4つあるが、そのうち2つは療護施設入所が近い人たちのために短期では無く、ミドルステイで使っている。

実質的には残る2つのベッドで運用している。

利用の希望者が多く、人気旅館の予約と同様2ヶ月先まで予約で埋まっている。

先日の市役所での説明と話が違う。

本当の緊急時、どうしたら良いのか?

利用できるかどうかわからないけれど、とりあえず利用できる手続きを進めることにした。

感染症の有無など診断書は、デイサービスので流用できるそうだ。

新たに「診療情報提供書」なるものを、かかりつけの病院の医者に書いてもらわなければならないそうだ。

文書料がかかるよ。

短期入所が利用できるかどうかわからないのにお金がかかる。

障害者支援のサービス提供できる絶対数が少なくて利用できないのに、サービスの名前だけがある。

国は現状が解っているのかよ。この施設だけで年間の補助金が5千万円減ったそうだ。

P5250286 今日のデイサービスでの昼食は、てんぷらがおいしかった。

でも、650円。

入所者は3食で1,600円なのに、昼食だけで650円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

234円

私は、毎週木曜日のデイサービスを利用している日以外、自宅で介護ヘルパーに来てもらい入浴している。

一回30分以内の利用です。

自己負担は、私の収入では3月までは一回150円だった。

4月から原則一割負担の障害者「自立支援」法に変わったが、一回の利用料がはっきりしなかった。

デイサービスを受けている施設では一回当たりの単価がはっきりし、先月再契約書を取り交わした。

5月を終わろうとしているのに30分の入浴介護サービス一回当たりの利用料の連絡が無い。

電話が有り、私が利用している介護事業所で、旧支援費を利用している人で自己負担が生じる利用者がいなかったので連絡しなかったとのこと。

市役所から連絡は無かったのか?

私の場合、休職中だがわずかな収入があるので、1割負担になる。

市役所からは上限の37,200円/月の連絡はあったが、個別の介護サービスの料金は判らない。

私の場合、30分の入浴介護サービス一回当たりの利用料が、234円であることがわかった。

結局、私の場合、週1回のデイサービスの利用とそれ以外の日の1回30分の入浴介護の利用で、3月までは2,200円/月だったのが、1万円以上になる。

再契約書を取り交わさなくても良いのか?

形式なので私としてはどうでも良いことなのだけど...。

法律が変わって、末端の現場だけが混乱しています。

内容は何も変わっていないのに自己負担だけは5倍になった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入浴介護用品

入浴の際、介護事業者から勧められていたイスとベルト、マットを先週、介護事業者の主任と介護用品ショップの営業マンに来てもらい、どれにするか決めた。

ベルトとマットは先にいただいて先週から使用しているが、使い勝手はいまひとつ。

これで使用者も介護者も楽になるとは思えない。

残るは、浴槽の高さと合わせたイスに期待をかけるしかないな。

当初バスボードも購入しようと思いましたが幅が30センチ有り、狭い浴槽では、付けると湯船から出られなくなってしまいます。

9万円までの入浴介護用品を自己負担4,670円で購入できるとのことだが、一回限りです。

3点で3万円ぐらいだが、今必要の無い物まで購入してもしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉に入った

温泉に入りたかったが、やたらと転びやすくなって温泉に一人で行くには危険な状態になり、去年の5月以降温泉に行けなかった。

P5150305 温泉めぐりに協力していただける人と伊東の埼玉県障害者保養所

http://www.i-younet.ne.jp/~chofukan/

に一泊してきた。

P5150307 1年ぶりの温泉です。

手すりも無い自宅の狭い浴室では、ヘルパーさんに湯船から引き上げてもらわないと出ることができませんが、手すりがたくさんついている広い湯船だと自力で出られます。

P5140300 おいしい料理を食べて、館内のスナックへ。

P5140302 カラオケも久しぶりです。

5曲は歌ったかな。

女性はいませんでしたが、最近のカラオケは、女性がいなくてもデェットができます。

料金は格安でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉旅行

今日はこれから協力者といっしょに一泊二日の温泉旅行に行ってきます。

一年ぶりに温泉に入れます。

うれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都高バトル

今日は用事があって埼玉県に行ってきた。

首都高環状線は、田舎育ちの私にとって神経を使う道だ。

余裕をもって車の運転は、この道に関してはできない。

車線変更も簡単にできないし、タイミングを逃すと一周しなければならない。

大型2種の運転免許を持っていても、田舎育ちの私にとって怖い道だ。

それに、東名湖北パーキングを過ぎるとトイレの休憩場所が無いことが一番困る。

前、もらっしゃった事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市役所に相談に行く5/1

先日、自宅でヘルパーさんに介護を受けながら入浴中に湯船にお尻から転落したことがあった。

幸いたいしたことは無かったが、介護事業者から市の補助があるので入浴介護用品の購入を勧められた。

私としては気が進まなかったが、市役所に行ってきた。

市役所の玄関前では、車椅子利用者らしからぬ人たちが大勢いて、車椅子取り扱いの講習みたいなことをやっていた。

その人たちを尻目に、私は、電動車椅子でスイスイと市役所の中に入る。

障害福祉課の窓口は相変わらずこんでいる。

普段は外出していることの多い私の担当者だが、今日は珍しくいた。

事情を説明したところ、9万円まで私の収入では自己負担4,670円で購入できるそうだ。

イスと滑り止めマットと入浴用ベルトの3点を介護事業者から勧められている。

転落の原因になった浴槽のふちの座るスペースを確保するためのバスボードはいらないのかな?

明日、介護用品ショップで見積もりをもらってこよう。

足の力はかなり回復してきて、自力でしゃがんだ状態から立ち上がる動作がかなりできるようになってきた。ちょっと手助けが必要な状態です。

自力で入浴できることを目指します。

でも、首の痛みやしびれは鍛えようがないか...。

緊急時に収容施設に短期入所(ショートステイ)が利用できるよう手続きをしてきた。

月の利用日数:担当者は3日でどうか?後で変更できる。だったら1週間にして頂戴と私。

ほとんど人気旅館の予約と同じような2ヶ月先まで予約で埋まっているけれど利用できるのかな?

「近隣に3施設あるので本当の緊急時には、私に連絡してくれれば利用できる」と担当者は言う。

私がデイサービスを利用している施設にも短期入所用のベットが4つあって、3つしか利用していないわけがわかった。

緊急時はだいたい夜中とか休日に起こります。

市役所に連絡をしても速やかに対応してくれるのかな?

私もなるべく利用したくない。

保険みたいなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »