« 内視鏡検査と血液検査の結果 | トップページ | 首都高バトル »

市役所に相談に行く5/1

先日、自宅でヘルパーさんに介護を受けながら入浴中に湯船にお尻から転落したことがあった。

幸いたいしたことは無かったが、介護事業者から市の補助があるので入浴介護用品の購入を勧められた。

私としては気が進まなかったが、市役所に行ってきた。

市役所の玄関前では、車椅子利用者らしからぬ人たちが大勢いて、車椅子取り扱いの講習みたいなことをやっていた。

その人たちを尻目に、私は、電動車椅子でスイスイと市役所の中に入る。

障害福祉課の窓口は相変わらずこんでいる。

普段は外出していることの多い私の担当者だが、今日は珍しくいた。

事情を説明したところ、9万円まで私の収入では自己負担4,670円で購入できるそうだ。

イスと滑り止めマットと入浴用ベルトの3点を介護事業者から勧められている。

転落の原因になった浴槽のふちの座るスペースを確保するためのバスボードはいらないのかな?

明日、介護用品ショップで見積もりをもらってこよう。

足の力はかなり回復してきて、自力でしゃがんだ状態から立ち上がる動作がかなりできるようになってきた。ちょっと手助けが必要な状態です。

自力で入浴できることを目指します。

でも、首の痛みやしびれは鍛えようがないか...。

緊急時に収容施設に短期入所(ショートステイ)が利用できるよう手続きをしてきた。

月の利用日数:担当者は3日でどうか?後で変更できる。だったら1週間にして頂戴と私。

ほとんど人気旅館の予約と同じような2ヶ月先まで予約で埋まっているけれど利用できるのかな?

「近隣に3施設あるので本当の緊急時には、私に連絡してくれれば利用できる」と担当者は言う。

私がデイサービスを利用している施設にも短期入所用のベットが4つあって、3つしか利用していないわけがわかった。

緊急時はだいたい夜中とか休日に起こります。

市役所に連絡をしても速やかに対応してくれるのかな?

私もなるべく利用したくない。

保険みたいなものです。

|

« 内視鏡検査と血液検査の結果 | トップページ | 首都高バトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市役所に相談に行く5/1:

« 内視鏡検査と血液検査の結果 | トップページ | 首都高バトル »