« 入浴介護用品 | トップページ | 短期入所の説明を受ける »

234円

私は、毎週木曜日のデイサービスを利用している日以外、自宅で介護ヘルパーに来てもらい入浴している。

一回30分以内の利用です。

自己負担は、私の収入では3月までは一回150円だった。

4月から原則一割負担の障害者「自立支援」法に変わったが、一回の利用料がはっきりしなかった。

デイサービスを受けている施設では一回当たりの単価がはっきりし、先月再契約書を取り交わした。

5月を終わろうとしているのに30分の入浴介護サービス一回当たりの利用料の連絡が無い。

電話が有り、私が利用している介護事業所で、旧支援費を利用している人で自己負担が生じる利用者がいなかったので連絡しなかったとのこと。

市役所から連絡は無かったのか?

私の場合、休職中だがわずかな収入があるので、1割負担になる。

市役所からは上限の37,200円/月の連絡はあったが、個別の介護サービスの料金は判らない。

私の場合、30分の入浴介護サービス一回当たりの利用料が、234円であることがわかった。

結局、私の場合、週1回のデイサービスの利用とそれ以外の日の1回30分の入浴介護の利用で、3月までは2,200円/月だったのが、1万円以上になる。

再契約書を取り交わさなくても良いのか?

形式なので私としてはどうでも良いことなのだけど...。

法律が変わって、末端の現場だけが混乱しています。

内容は何も変わっていないのに自己負担だけは5倍になった...。

|

« 入浴介護用品 | トップページ | 短期入所の説明を受ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 234円:

« 入浴介護用品 | トップページ | 短期入所の説明を受ける »