« 780万円借地権付中古平屋住宅 | トップページ | ネットにつながらない »

もう行けない箱根の保養所

歩くのが厳しくなって来た。5月連休の最後に箱根の保養所で2泊してきた。玄関を入って部屋に通じる通路に4段の階段がある。何でこんなところにわざわざ階段をつくるのだろう設計者の気が知れない。前々からてすりを付けてくれと頼んでいたが、つく気配も無い。階段のところまで車椅子で行って、そこから部屋まで杖をつきながら歩くが、よく転ぶ。転んだ時つかまる物がないと立ち上がれない。また、部屋から浴場に行くには丸まるⅠ階分階段を降りなければならない。よく利用した保養所だが、危険な状況になってきたので、設備が改善されないかぎり行かないことにした。

|

« 780万円借地権付中古平屋住宅 | トップページ | ネットにつながらない »

日記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう行けない箱根の保養所:

« 780万円借地権付中古平屋住宅 | トップページ | ネットにつながらない »