« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

車の運転が大丈夫か?

新しい勤務場所に移って一ヶ月がたった。
今までの勤務場所は、同じ事業所でも「田舎」で人通りも少なかったが、新しい勤務場所は「都会」で人通りが多い。
部長に呼ばれ、一部の人から「君が通勤の時、車で事業所内に入ることに不安」に思っている。
部長:「車の運転が大丈夫」という証明を取れないか?
私:30年間無事故だし、去年免許を更新したばかりだ。更新時、普通はやらない「検査」までやってきた。それではだめなのか?
部長:更新は、去年の話。今年に入ってから「足がおかしくなった」のでしょ。
私:おかしくなったのは左足だ。オートマなので左足は使わない。妻も運転できるように手動装置も付いているので、いざという時は、手動ブレーキもかけられる。普通の車より安全だ。そもそも事業所内では、徐行運転をしている。
部長:医者は証明書を書いてくれないのか?
私:医者は病気の診断はできても、車の運転の診断はできないでしょう。

管理職として事業所内で事故を起こされては困るということは、わかるが、電車やバスを乗り継いでの通勤はできっこない。第一、駅と事業所を結ぶ社有バスに車椅子リフト付いていないではないか。駅にエレベーターも付いていないし、どうやって通勤しろというのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車椅子で暮らせる家探し

先週、○○不動産屋で、駅から徒歩8分、
残存期間45年の定期借地権付き、築5年の中古住宅。
土地50坪、建物床面積38坪。
1250万円+土地の保証金330万円。地代27000円/月。
一番乗りで見に行って、一番乗りで申し込んだのに○○不動産屋が2次仲介業者だったため、1次仲介業者が、自分のところで売りたかったようで、1次仲介業者のお客で、後から来た人に売られてしまいました。
一大決心をして買おうとしたのに、残念。

ローンを払えなくなって、競売の前の住宅金融公庫の任意売却物件で、かなりお買い得。
1階は少しリフォームすれば車椅子で生活できる物件でした。

車椅子対応住宅探しでは、うまくいかないことばかりで、がっかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治療の打ち切り

20年以上続けてきた首の痛みに対する対処療法的な痛み止めや筋肉の緊張を和らげる薬を20年間飲み続けてきた。改善されないし、同じ薬をそんなに長く飲み続けて良いものか不安になった。
去年の入院から主治医にホリスッテック療法を勧められ3年で良くなるとのことで、試してみることにし、治療を続けてきた。
ところが、主治医が急に決まったとかで、5月いっぱいで渋谷の病院に異動になることになった。
渋谷の病院には通えないので、中途半端な状態で治療の打ち切りとなってしまった。
患者としては、一番困ることだ。特殊な治療法で他の医者では、出来ないみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関を出たところで転ぶ

朝出勤しようと玄関を出たところで、また転ぶ。となりの奥さんにおこしてもらう。玄関からの出入りはやめて、台所から、出入りすることにした。車までの歩く距離が短縮できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットにつながらない

マイパソコンが、ネットにつながらなくなって2週間がたった。ケーブルTVでインターネットをしている。ルーターがおかしくなったのかと思い、モデム直結で再設定したり、ケーブルを取り替えたりしたが直らない。職場の同僚で長年大手電機メーカでコンピュータの仕事をしてきて、再就職した人にも来てもらったが直らない。もう、お手上げです。いつ帰って来るかわからない長男を待つしかないか。とりあえず、ザウルスでネットにつないでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう行けない箱根の保養所

歩くのが厳しくなって来た。5月連休の最後に箱根の保養所で2泊してきた。玄関を入って部屋に通じる通路に4段の階段がある。何でこんなところにわざわざ階段をつくるのだろう設計者の気が知れない。前々からてすりを付けてくれと頼んでいたが、つく気配も無い。階段のところまで車椅子で行って、そこから部屋まで杖をつきながら歩くが、よく転ぶ。転んだ時つかまる物がないと立ち上がれない。また、部屋から浴場に行くには丸まるⅠ階分階段を降りなければならない。よく利用した保養所だが、危険な状況になってきたので、設備が改善されないかぎり行かないことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

780万円借地権付中古平屋住宅

駅から徒歩1分、生活するには大変便利な物件が、休みの不動産やの掲示板にあった。南側墓地につき日当たり良好だそうだ。住所も書いてあったので、ナビで調べ外観などはわかった。車も2台停められるし、敷地面積66坪、築50年、建築面積23坪。借地料坪400円。リフォームすれば、なんとかなりそうだったので、翌日不動産屋に行って、中を見せてくれるよう申し入れたが、もう売れてしまったそうだ。売れてしまった物の案内をいつまでもぶらさげているなと、言いたい。車椅子で生活できる住宅探しは、今日も2件の不動産屋に行ったけど不発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットがつながらない

マイパソコンがネットにつながらならなくなってしまった。ザウルスPDAで書いています、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家のまわりにある粗大ごみを清掃センターに持っていく

娘が小さいときに使っていた自転車や一輪車、折れた物干し竿やもろもろの粗大ごみを車に積んで清掃センターにはこんだ。受付時間3時半終了で15分過ぎてしまったが、受付けてくれて、親切にも降ろしてくれた。37㎏で800円余。
自転車を乗せる際、車のバンパーを傷つけてしまった。修理すると2,3万円かかりそう。ときどき回って来る回収業者に以前頼んだら、子供用自転車1台で千円かかったので、自分で運んだが、かえって高くついてしまった。

午前中は、足のむくみがひどく、今までの靴が履けなくなってしまったので、病院に行く。車椅子に長く乗っていることが原因だそうだ。利尿剤を処方された。ただでさえおしっこに行く回数が多いのに、これ以上多くなったら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »